【エールフランス】コロナで運航停止!!無料で日程変更出来た【キャンセルも可】

Travel

こんにちはさわです。
新型コロナウイルス、いろんな所に影響が出てますね・・。

わたしも実は3月末からモロッコ旅行に夫婦で行く
予定を立てていましてね。
だって計画してたのは去年なんでこんな事になるなんて
思ってもないじゃないですか?
最終的にはモロッコ側がフランスからの航空便運行停止措置を
とる事が決まって、旅行ができなくなりました。

まあ当然といえば当然ですが・・。

それを受けて夫婦でいろいろ考えた結果、
今年の秋に日程を変更することにしました。
その時にやった
「エールフランスのチケット日程を無料で変更する方法」
を説明します。
なお、同じ方法で無料キャンセルをする事もできます。

こんな人に読んでもらいたい
・エールフランスのチケットを予約しているものの、
 旅行自体が行けなくて困っている。
・自分が持っているエールフランスのチケットがどうなるのか心配。

※エールフランスの情報は早い周期でアップデートされています。
最新情報はエールフランスのHPでしっかり確認してくださいね。
エールフランスオフィシャルサイトのコロナ関連情報

※また、旅行代理店を通してチケットを購入している方は、
旅行代理店にまず相談されることをお勧めします。
この記事と同じ対応はしてくれるはずです。

    もくじ
    エールフランス新型コロナに伴う特別対応
     -エールフランスの航空券の変更・払戻し条件
     -3つの選択肢がある
     -注意!発券日によって対応が変わる
     -すでに欠航が決まっている便もある
    航空券の変更・払戻し手続き方法

エールフランス新型コロナに伴う特別対応

まずはエールフランスが2020年3月19日現在で発表している、
特別対応の内容を見ていきましょう。

エールフランスの航空券の変更・払戻し条件

対象搭乗日:2020年3月3日~2020年5月31日まで
対象航空券:エールフランス航空発行の航空券
     (チケット番号が057で始まる航空券)
旅程変更可能期間:2020年11月30日まで
手続き期限:2020年9月30日までに完了してください
エールフランス オフィシャルサイトより

POINT
チケット番号「057」で始まる航空券
2020年3月3日~2020年5月31日の搭乗日
手続き期限は2020年9月30日まで
日程変更は2020年11月30日まで

3つの選択肢がある

日程の変更

エールフランス航空・KLMオランダ航空・デルタ航空・
ヴァージンアトランティック航空の同一の旅程・
同キャビンクラスの便に無償にて予約の変更を承ります。
同予約クラスに空席がない場合は、
運賃差額をお支払いいただき変更が可能です。
航空券の条件に関わらず、変更についての手数料は免除いたします。
エールフランス オフィシャルサイトより

POINT
同じ旅程で同じクラスのチケットなら手数料なしですよって事
わたしはこれで3月末から10月末のチケットに変更しました。

目的地、旅程の変更

未使用の航空券面の金額をエールフランス航空・KLMオランダ航空・
デルタ航空・ヴァージンアトランティック航空による全ての旅程の
航空券支払いにご使用いただけます。
航空券の条件に関わらず、変更についての手数料は免除いたします。
変更に際して運賃差額が発生する場合、不足分を追加でお支払いただくか、
または超過分を払戻し不可の旅行バウチャー(有効期間1年)
を発行しお返しいたします。
エールフランス オフィシャルサイトより

POINT
目的地の変更も手数料無料でやります。
余ったお金はバウチャーで返しますってことかな。

キャンセル払戻し

キャンセル可能な運賃に関しては返金を承ります。
払い戻し手数料が必要な運賃の場合、所定の払い戻し手数料を申し受けます。
発券手数料は返金されません。有料オプションは返金されます。
キャンセル不可の運賃は、未使用の場合に限り、エールフランス航空・
KLMオランダ航空・デルタ航空・ヴァージンアトランティック航空で
ご使用いただける払戻し不可の旅行バウチャー(有効期間1年)を発行します。
一部を使用された場合は、
未使用区間分を払戻し不可の旅行バウチャーとしてお返しいたします。
有料オプションは、今後のご旅行の際にご使用いただけます。
エールフランス オフィシャルサイトより

POINT
・キャンセル可チケットは返金
・払い戻し手数料が必要なチケットは所定の払い戻し手数料がかかる。
・どちらも発券手数料は返金されない。
・キャンセル不可チケットはバウチャーがもらえる(1年で使わないと無効)

注意!発券日によって対応が変わる

2020年3月16日以前に発券された航空券
2020年3月17日以降3月31日までに発券された航空券

POINT
発券された日によって選べる選択肢が変わりますので注意!

2020年3月16日以前に発券された航空券

・日程変更
・目的地、旅程の変更
・キャンセル・払戻し
全部問題なくできます

2020年3月17日以降3月31日までに発券された航空券

・目的地、旅程の変更
・キャンセル・払戻し
 上記2つのみ可能

POINT
日程の変更はできないって事ですね

すでに欠航が決まっている便もある

もうすでに欠航が決まっている便もあるので、注意が必要です。

以下エールフランス オフィシャルサイトより

日本路線減便のお知らせ
2020年3月16日 更新

新型コロナウイルスの影響に伴う需要の減少のため、
日本発着便において、一部減便をいたします。
詳細は下記のとおりです。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

欠航便
東京(羽田)発 パリ行
・ 3月16日AF293便 羽田発23:50 パリ着04:50(翌日)
・ 3月17日AF293便 羽田発23:50 パリ着04:50(翌日)
・ 3月18日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月19日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月20日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月21日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月22日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月23日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月24日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月25日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月26日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月27日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月28日 AF279便 羽田発13:45パリ着18:35
・ 3月29日 AF279便 羽田発14:20パリ着19:45
・ 3月31日 AF279便 羽田発14:20パリ着19:45
・ 4月1日AF293便 羽田発22:55 パリ着04:35(翌日)

大阪(関西)発 パリ行
・ 3月17日 AF291便 関西発10:25パリ着15:05
・ 3月29日 AF291便 関西発10:25パリ着15:05

パリ発 東京(羽田)行き
・ 3月15日AF274便 パリ発23:20 羽田着19:25(翌日)
・ 3月16日AF274便 パリ発23:20 羽田着19:25(翌日)
・ 3月17日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月18日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月19日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月20日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月21日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月22日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月23日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月24日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月25日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月26日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月27日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月28日 AF272便 パリ発16:05 羽田着12:05(翌日)
・ 3月30日 AF272便 パリ発17:10 羽田着12:10(翌日)
・ 3月31日AF274便 パリ発23:25 羽田着18:30(翌日)

パリ発 大阪(関西)行き
・ 3月16日 AF292便 パリ発13:10 関西着08:55(翌日)
・ 3月28日 AF292便 パリ発13:10 関西着08:55(翌日)

POINT
今後コロナウイルスがどうなるか、
見通しは依然不透明なので日程の変更などは自己責任でやる必要がありますね。

ちなみにわたしは、3月末にパリ経由で
モロッコのマラケシュに行く予定だったんですが、
モロッコ側のフランスからの航空便運行停止措置を受けて
旅行ができなくなりました。

一旦キャンセルも考えたんですが、
モロッコ旅行はうちの奥さんの強い希望ってこともあり、
なんとしても年内には再チャレンジしたかったという理由と、

今回のチケットが安く手に入ったから・・・笑

それをキャンセルして、再度購入するとなると割高になるなってことで、
10月末のフライトに変更しました。

「11月には旅行できるくらいには収束してるだろー」って楽観的に考えてますが、
さてどうなるか・・・。

POINT
今以上がエールフランスの新型コロナウィルスに伴う特別対応のまとめですが
最後に実際の手続き方法にも触れておきます。

航空券の変更・払戻し手続き方法


エールフランスのサイトを見てみましょう。
ちなみに、エールフランスのHPでコロナ関連のページにいくと、
なぜか全文英語になりますが、
ブラウザをGoogle Chromeにすれば簡単に翻訳してくれます。
お持ちでない方はここからダウンローページに飛べます。

全文英語で表示されます

【翻訳の仕方】
1、画面右下の「・・・」をタップ
2、メニューが表示されるので少し下にスクロールさせる
3、翻訳をタップ

4、日本語が表示されます!なんて便利!!

それぞれご希望の対応を選択する
■旅行を延期

■旅行キャンセル

■フライトがキャンセルされた場合

それぞれの項目でタップすると必要事項の入力を求められるので
それぞれ入力していきます。
↓の画像は日程変更の画像です。
予約番号と姓を入力する

あとはページの指示に従って手続き終をしてください。
先に手続きをやっちゃったんで画像がありませごめんなさい!
途中で日本語が英語に変わっちゃう事がありますが、
先の手順をもう一度やると日本語に戻ります。
そんなに難しくありません早ければ5分くらいで終わっちゃいますよ。

以上で終わりです!
少しでも参考になれば幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。